近況と音楽(1)

生活が変わると聴く音楽にも変化がある。

私も冬から春にかけて色々な事がありました。

せっかくなので、意外と相性の良い『近況報告』と『音楽』を絡めるシリーズを月1で書いていこうと思います。

 

年明け~3月

 

2018年の年明けは高知県で。

高知への帰省はおよそ2ヶ月ぶり。ありんど高知ちゃがまらんの皆さんから高知に関する情報を仕入れてきました。

 

1月

 

関東へ戻ってからはコインチェック騒動、新しい会社へのJoin、人生初ディズニーをキメるなど、そこそこボリュームのある1月を過ごしました。

ディズニーはアトラクションが面白いと定評のあるシーへ行きましたが、センター・オブ・ジ・アースやタワーオブテラーの高さ、巧みに隠されているマンホールや消化器に関心していると日が暮れていました。ぐぬぬ…。

 

某ベンチャーを退社し終電で帰ることがなくなり、終電が懐かしくなりラスト・トレインエスケイプをよく聴いていました。

 

2月

 

2月は仕事の大半をリモートワークに変えた為、読書などのインプットが多くできた月でした。

月の後半には彼女との同棲の拠点を都内へと移し、小手指の家は大学用に。

忙しくはない月でしたが、リモートワークが原因で外出が減りメンがヘラり大森靖子ばかりをローテーションしていました。

 


 

冬は人類の大半がメンヘラになると思うので、大森靖子でメンヘラに加速をつけるのオススメです。

ゲートウェイドラッグならぬゲートウェイ大森靖子は『私は面白い絶対おもしろいたぶん』でした。一昨年の夏でしょうか。知人のDJがかわいい曲Mixに使用していたのをキッカケに知りました。

 

去年の秋は週1で新宿や六本木のパセラに集まり大森靖子会を開催していました。懐かしい…。

 

3月

 

3月はある興味分野に関しての論文を多く読んだ月でした。眼を酷使したので、瞳を閉じても瞼の裏に活字が浮かんでくるように。つらe。

 

そして前回の反省を踏まえ、再びディズニーシーへ。今回でトイストーリーマニア以外のアトラクションを制覇する事ができました…が、やはり夢の国に入りきることが出来なかったです。

 

中旬にはコードアカデミー高等学校の後輩の卒業式へ。

 

 

この春に卒業した2期生も早慶共に合格者が出たそうです。創立2年の地方の通信制高校とは思えない進学実績。

私と仲の良い後輩達、暗号通貨トレーダーM氏、キーボードを自作するN氏、未踏のT氏などの個性あふれるオタク達世に放たれました。エモーい!

 

コードアカデミー高等学校卒業式ならではの文化、それは式典後のLT(ライトニングトーク)です。

高校在学中の活動報告や、個々が追うテーマについて短いプレゼンを行います。これがまた面白い。

高橋式のプレゼンを行う卒業生も現れ、保護者は唖然、我々OBは歓喜という独特の文化も構築されていました。

 

3月で一番イレギュラーだったのは彼女と弊母親、弟が共に会食を行ったことでしょうか。

いつもの寿司屋に行った訳なんですが、私からすると極めてエントロピーが増大したカオスそのものでした。

 

3月はポップしなないでのエレ樫をよく聴いていました。

 

 

この曲はリリース当初から大好きで、世界観や思想がぐっとくる曲でもあります。

“1+1を100にするの”このセリフが可愛い∧エモで、素晴らしいです。

 

スタートアップは0→1、経営コンサルは1+1=100といったところでしょうか。

0→1、1+1=100を行う力をつけていきたいですね。

 

さて、春に近づくと聴きたくなる曲があります。

それはBPM15Qやハッピーくるくるなどに代表されるハッピーハードコア

“ハッピー”と”ハードコア”なんて”エロ本”と”六法全書”くらいのギャップがありますが、私の中ではトップクラスに好きな音楽のジャンルです。

BPMが早く、ピアノのメロディや女性ヴォーカルなど、多幸感を味わえるのが特徴です。

 

私がハッピーハードコアに目覚めたのは昨年の冬〜春にかけて、それも朝から晩まで。

転調のタイミングを完全に把握するほど聴いていたので、春になるとハッピーハードコアの禁断症状が出るようになりました。

 

特に好きなBPM15Qとハッピーくるくるから代表的な1曲づつを紹介します。

 

BPM15Q『はくちゅーむ』

 

 

ハッピーくるくる『くるくるファンタジー』

 

 

あー、エモ。

 

そういや、彼女と新宿御苑 でお花見も。

 

 

桜がないのに『桜を見る会』を名乗る某とは違います。

 

4月

 

4月に入ると再び学徒であるという自覚が発生します。

「今期は真面目に単位を拾いに行こう…。」

 

また新たな職場Yにも通い始めました。

 

が、春の陽気で脳が溶けてしまいクラブ通いが再発しました。

A-LIFEODEONSIXのはしごで無事爆死。翌日の仕事への負荷が凄いので歳を取ったのかもしれません。

 

好きなアーティストのライブへも行きました。

芸術家アイドルユニット『ナマコプリ

 

 

新宿眼科画廊での個展以来、ハマっているアーティストです。

独特な曲調と表現手法。MVはさながらLSDでサイケが溢れ出ています。

 

続いてはハッピーくるくる

 

曲が好きという理由からフリーライブへ聴きに行ったのですが、単純に”かわいい”という理由で更にハマりました。

 

おわりに

 

ざっくりと近況報告と最近の主観音楽事情を書いてみました。

完全に自己満足ログですが、月1の定期化を目指したいと思います。

 

You may also like