シンポジウム『高知家で働く若者たちに伝えたいこと』のレポが連合高知さんのHPで公開中!

ども!ささけんです。

先日、シンポジウム『高知家で働く若者たちに伝えたいこと』に参加してきました。

若者の離職の状況をふまえ、高知県の若者雇用の実態や問題点に迫った第一回目は、今までフォーカスの当たっていた就職率ではなく、離職率という点から踏み込んでディスカッションを行っていく流れとなりました。

シンポジウムのイベントサイトはコチラ

『連合高知』とは?

連合高知とは日本労働組合総連合会を組織する地方連合会の一つです。

“労働組合”ってやつです!

ありんど高知の方でも連合高知さんのオフィスレポを挙げてるのでコチラも是非!

シンポジウムのレポート

このシンポジウムのレポートを書かせて頂きました。

グラフ資料については大人の事情で公開出来ませんが、文章で伝わればなぁ・・・と!

第一回目のレポート

5ページに渡るレポートの中に、教育委員会から新たに公開された資料やパネラーの方のコメント・就職経験の無い僕からの感想を載せています。

5ページ目が空白なのは、ミスなので目を瞑ってください♡

第二回目以降の開催

イベントサイトを見ていただくと分かるかと思いますが、このシンポジウムは3回連続開催。

次回以降は、今回判明した問題点からどのように解決へと導いていくか?などが議題になります。

雇用者と労働者で労働環境に求めるモノの相違などが判ったり・・・高知の経営者様は是非!

You may also like