欲しい車と免許

 

昨年末辺りから、18歳の誕生日を迎えた友人たちが次々と免許を取得し始めました。

僕も5月に18歳の誕生日を迎え、大学受験も一通り終了。取ろうと思えばいつでも取りにいけるし…

でも中々重い腰が上がらなかったり(´・ω・`)

今日は免許と欲しい車の話をザックリ書いていきます。

 

免許

 

「今どき免許って必要?」関東圏に住む友人たちからよく尋ねられる。

「高知だからだよ」即答である。

 

高知の交通機関の悪さ

 

地方に住む人間にとって”車”は生活の為の命綱…とまではいきませんが、車がないと何も出来ません。

理由は交通機関の整っていなさ(´;ω;`)

参考までに高知県の交通機関(バスを除く)と高速道路をまとめた地図を作ってみました。

 

高知県には3種の路線が走っています。

 

・JR:大豊町から高知県に入り、四万十市北部から宇和島方面へ抜ける路線

・路面電車:高知市,南国市,いの町に跨って走る高知県中心部の足

・土佐くろしお鉄道:窪川-宿毛,後免-奈半利を結ぶ高知県両端を走る路線

 

バスに関しては調べるのが面倒くさいので記載して無いですが、高知市内以外は巡回頻度も低くてダメダメです。

県は観光なんかに金突っ込むより、赤字でも良いから公共交通機関発展させてくれ(懇願)

新幹線を通す計画についてのシンポジウムなども開催されましたが、高知龍馬空港 – 高知駅までのバス以外の交通機関&LCCの誘致にリソースを割いて欲しい・ω・

 

今までの移動手段

 

高知市中心部での用事は基本的に自転車かバスを利用します。

天候の悪い時などには駅までタクシーに乗ったり…日本でもUber解禁してくれ(懇願)

 

僕はありんど高知コウチコウエンなどで高知県内の様々な場所へ行くことがるのですが、移動がとにかく大変。

自転車好きの僕でも頻繁に数十キロ単位の走行や、山奥での撮影が重なるとキツいです。

 

今後は高知県内の滝めぐりや遍路を最速で回る企画をやりたいので、流石に車が欲しいですね(´・ω・`)

 

乗りたい車

 

今どきの若者…にしては珍しく乗りたい車が僕にはあります。

 

Maserati Ghibli

 

もう最高です。僕のツボを全部突いてくるような、そんな車。

Maseratiだけでなくイタリア車全般ですが、「とにかく故障が多く乗りにくい!」という声を良く聞きます。

MaseratiのQuattroporteを所有する知人曰く、最近のMaseratiはPorscheのような中規模メーカーを目指しているそうで故障は以前に比べると少ないらしく・・・。

 

昔のマセは本当に故障が多かったそうで、トラブル日記や維持費の家計簿をつけているWebサイトを発見。

コレは酷い(´;ω;`)

でも、僕が生まれる前だし・・・ま、多少はね?

最近のGhibliオーナーによるスレを見ると分かる通り、故障やトラブルは減ってそう。

 

ちなみにGhibliの場合、新車価格は1,000万を切るので頑張ればわりと手が届きそう。

 

Maserati Ghibliの詳細はココ

 

Bentley Continental GT

 

多分、買うことはないので指を咥えて眺めていたい・・・(´・ω・`)

 

新車価格は2,000~3,000万くらい。高い・・・。

Rolls-Royce・Bentley・MaybachならRolls-RoyceかMaybach派なんですけど、ContinentalGTに関しては別物かなー。

 

買えないんですけどね(´;ω;`)

 

 

Bentley Continental GT

 

その他

 

他にも乗ってみたい車はたくさんあります。

共感してもらえるか分からないですけど、いくつか紹介。

 

TVR Tuscan

 

流れるような曲線が、艶っぽい。

「正面からの画も良いよね」と友人と話していると、「蓮コラっぽくね?」と一蹴されました(´;ω;`)

 

 

光岡自動車 オロチ

 

光岡のオロチ。日本が誇るファッションスーパーカーです。最高にクール。

光岡自動車 – オロチ

 

 

Chrysler  Crossfire

 

Crossfireは古い車なんですけど、シルエットがかっこ良いですよね。

僕が好きなのはお尻。「くりんっ」っと、オノマトペでしか表現できないような美しさがありますね。

 

 

 

馬は軽車両扱いらしいので、一度公道を闊歩してみたい(*´∀`)

 

おわりに

 

現実的に考えると、最初は日本車が良いかも知れませんね(笑)

 

You may also like