展覧会・アートイベントを探すなら「チラシミュージアム」

今回は僕が「展覧会」や「アートイベント」を探すのに使っているアプリ・サービスを紹介します。

出会い系アート

 

僕の趣味に「美術・芸術鑑賞」と「美術館巡り」があります。

「美術・芸術鑑賞」と聞くと「高貴な」「真面目な」「上品な」イメージがありますが、僕の場合は気になったイベントが県内で行われていたら足を運んでみたり、旅行中に近くに美術館があれば入ってみたり・・・と凄くラフ。

そもそも関心を持ち始めたのも3,4年なので、作品知識を踏まえての鑑賞といった感じでは無く、出会い系アート(命名:僕)です。

 

僕はバロック時代と現代が好きなんですが、美術史に対して学がないので直感「好き」で作品を観ています。

興味を持った作品や、グッときた作品は後々勉強したり・・・。

美術史については勉強中なんですが、途中でゴシック建築に惹かれてしまったので建築史も学びたいです(いつか)

 

本題

前置きが長くなりすぎましたが、僕が普段イベントを探すのに使っているサービスを紹介します。

 

チラシミュージアム

 

これが凄く便利で、少し時間に余裕がある時などにイベントや展示会を探したりしています。

 

これがトップページ

 

トップページでは、”新着順、人気順、おすすめ、まもなく終了、開催中、チケット・クーポンあり“と”全国、関東、関西“で絞り込むことが出来ます。

 

検索欄から絞りこんで検索することが出来ます。

 

 

ジャンルからは”テーマ、タイプ、施設“で絞り込んだり…かなり細かく選択できるので便利ですね。

 

 

開催地域や開催日でも絞り込むことが出来るので、「今週末予定が空いてるなぁ」ってときでもイベントを探すことが出来ます。

 

個別イベントページ

 

個別イベントページはこんな感じ。

下のメニューから様々な昨日にアクセス出来ます。

詳細

スケジュール

アクセス

チケット・クーポン

イベントによってはクーポン券が利用できたりします。この機能が意外に優秀。

★マーク(Favorite)

★マークをタップすると、ブックマーク(ブックマーク一覧からアクセスできるように)ができたり、チラシの画像データをカメラロールにダウンロード出来たりします。

 

僕はこの手のポスターが好きなので、気に入ったポスターはPinterestに保存したりしています。

 

おわりに

 

今、「バベルの塔」展 も開催されていますが、忙しすぎて見に行けてないんですよねorz

高層建築・巨大建築が大好きで、創世記が好きで、資本主義の階段を登っている僕は無神論者(有神論<機械論)ですが、独自の解釈でバベルの塔と資本主義の因果について考えたりします。

とにかくバベルの塔が好きなので早く観に行きたい!

 

You may also like