初めてプレイした位置情報ゲーム

位置情報ゲームを愛する皆さん、ごきげんよう!

今回は昔プレイしていた位置情報ゲーを懐かしむだけの自己満記事です。

 

位置情報を利用したゲーム

 

位置情報ゲームと聞くとIngressやPokemonGOが思いつくのでは無いかと思います。

しかし、世の中には他にも楽しい位置情報ゲームはたくさんあります。僕は上記の2つに加え駅メモ(新参だけど)やSwarmを利用しています。

 

複数の位置情報ゲーをプレイする者にとって端末は1台で足りません。その為に位置情報ゲーの愛好家はガジェットクラスタに多いみたいです。(僕調べ)

 

犬わんグランプリ

 

「犬わんグラプリ」と聞いて懐かしむ人はそうそういないかと思います。わりと古いし…プレイ人口少なかったし…。

実は犬わんグランプリは僕が初めてプレイした位置情報ゲームでした。

 

とは言ってもまだスマートフォンが主流では無い時代だったので、僕は京セラの学生御用達携帯K007でポチポチプレイしてました。

当時はPCを所有していたものの、出先で何かをするには携帯電話が必須。

娯楽と言っても、microSDを使ってニコニコから落としたおもしろ動画を学校に持っていったり、爆サイや2chに禁則事項を書き込んだり…あとチャリ走も流行ったね。

 

そんな中、ささけん少年を虜にしたのがドッグレース系の位置情報ゲーム「犬わんグランプリ」でした。

久々に検索してみるとサービス終了(Wikiより)していましたが、あれほど長いことプレイしていたのは犬わんグランプリくらいだったと思います。

 

2011年末あたりはランカーだった希ガス(記憶なし)

 

おわりに

 

駄文ですが、これくらいしか記憶に残っていないのでこれ以上書きようがありません。

最近は記憶の風化が怖いので昔体験したことはできるだけ残そうと思っていますが、既に記憶が無いとどうしようもないですorz

 

そんな訳で昔プレイしていた位置ゲーの話でした。

 

You may also like