19歳になってしまった

お久しぶりです。しばらく忙しすぎてブログを書く暇がありませんでした……。

また、今年も”あの日”がやってきてしまたので簡単なログです。

 

19

 

前回の誕生日から1年が経過しました。つまり19歳になってしまった訳です。

控えめに表現しても”絶望”です。

 

昨年の誕生日にも書きましたが、16~20歳は人生で特に大切な時期。人生の黄金期とでも言ったところでしょうか。

頭の良い人間はお金も稼ぐことが出来るし、身体も若いので自由に動く。さらには頭も柔らかいので知識を吸収したり、1つの事象を様々な視点で見ることが出来ます。

その中でも16,17,18歳は上記に加えて「高校生ブランド」がある為に強いわけで。あー、もっと「高校生ブランド」をフル活用しておけば良かった(´;ω;`)

 

19,20歳は相対的に若いですが、”大人”に限りなく近いように思います。

日本の民法上は未成年者という扱いですが、その他の法(公職選挙法、青少年保護育成条例、風営法、労働基準法、道路交通法etc)では18歳以上から成年と同じ扱いになっている訳です。

更に世界の8割の国が成人年齢を18歳としていることもあり、子供にも大人にも化けるこの年齢でいることは不思議で謎のプレッシャーもあります。

 

大人になりたガール

 

 

いわゆる”マセた子供”が近年増加している云々とメディアで騒がれることがありますが、それは今も昔も同じ気がします。

ただ”マセる”のベクトルが変わっていることは事実で、ニコ☆プチJSガールに代表するようなマセ方はアレですよね…(語彙力不足)

 

僕にも「早く大人になりたい」なんて考えを持っていた時期があったとは思いますが、もっと若さを大切にしていきたいですね。

 

19歳

 

「19歳の誕生日おめでとー」

「8番目の素数がどうかしましたか?」

 

「19歳の誕生日おめでとー」

「ローマ数字で書くとシンメトリーで可愛い」

 

「19歳の誕生日おめでとー」

「12進数なら17歳なのに……。」

 

時間の経過が早くなっている

 

 

同じ365日でも過ごし方で”体感時間”は変わります。

 

小さい頃は毎日が凄く長く感じました。これは大半の人が当てはまる事だと思いますが、新たな経験や刺激に触れることで時間の流れるスピードは遅く、反対に何もない変わらない日々を送ると時間の流れるスピードは早くなっていきます。

 

そう考えると18歳の1年間は短かった気がする。あれ、でも色々なイベントやプロジェクトに積極的に参加したりしたはずなんだけどなぁ……。

“刺激への慣れ”で、新しい経験を得ても体感時間は短くなっているのかも知れないですね(´;ω;`)

 

おわりに

 

誕生日から1ヶ月も経過したからのうpになってしまいました。

20歳まで残り11ヶ月。10代最後も頑張ります!

 

You may also like