公務員

公務員こそスキルアップしておくべき理由とおすすめのスキルを解説

2022年4月24日

公務員こそスキルアップすべき理由とおすすめのスキル

将来に備えてスキルアップしておいた方がいいかな。

公務員だけどいつか独立したいな。

こんな悩みをお持ちではないですか?

私は元公務員で、在職中にブログやプログラミング学習に取り組み、結果的に転職して後悔していません。

この記事では、公務員がやっておくと将来的に役に立つスキルや、独立も目指せるスキルについて解説しています。

まずは記事を読んで自分の将来をイメージしてみてください。

早速ですが、以下をご覧ください。

公務員がスキルアップに取り組むべき理由

公務員は一生安泰と言えるのでしょうか。

昔はそう言われていたかもしれませんが、現代ではもうそれは常識ではありません。

公務員の終身雇用が崩壊する、年功序列が崩壊と言ったら信じられますか?

実際にあり得る話なんです。

以下をご覧ください。

自治体の財政難

2006年の北海道夕張市の経済破綻は記憶にありますか?

市町村でも破綻することはあり得ます。特に今後は、超高齢社会に加えて都市部の一極集中が進みます。

地方自治体の人口は減り、税収が減少していくと財政は苦しくなっていきます。

夕張市では破綻後のリストラは無かったにしても、残る職員の給与の4割カットが決まり、管理職も合わせると約250名にも及ぶ職員が一斉に自主退職しました。

もうお分かりですね。

備えておくべきです。

AIの導入で手間のかかる仕事の量が減る

確かに予算の関係もありますし、AIの導入は今すぐとはいかないでしょう。

でも徐々に浸透してくるはずです。

すでに、役所に行かなくても、郵便局やコンビニで各種書類の発行ができたりしますね。

マイナンバーカードなどのICチップを使った証明書類も誕生しています。

結果的に手間のかかる業務は簡素化されていくでしょう。それに伴って、多くの公務員は必要なくなります。

非正規雇用、アウトソーシングの増加

最近非正規雇用の公務員(パート)が増えてきているのを感じます。

こうして実質的に公務員は減ってきています。

これからAI、ITなどの専門分野を導入していくにあたって、いちから公務員を育てていくのは無理ですし、アウトソーシングする方が専門家を雇えるので費用対効果がいいです。

公務員が取り組むべきなのは”資格”ではなく”スキルアップ”の理由

スキルは資格よりも使い道が多い

スキルがあれば自分で稼ぐことが可能ですし、スキルで採用をする企業は年齢をあまり気にしない傾向にあるからです。

IT企業に多いですが、新卒のみ。大卒以上。なんて企業はなかなかありません。

30代でもスキルがあれば採用してくれる企業が多いです。

以上を踏まえて、おすすめのスキルはこちらです。

プログラミング

将来性のあるものとして、プログラミングを学ぶのが良いでしょう。

ただし、少し難易度が高めです。

まずは、Progateからはじめてみるのがいいと思います。

ここでプログラミングってどういうものなのかを知ってから、興味がありそうならスクールなどを検討してみることをおすすめします。

学ぶ言語にもよりますが、将来性はありますし比較的自由な仕事環境を作りやすい職業です。

ささけん

プログラミングは適性が分かれるよ!いきなりスクールに申し込んじゃうと後悔するかもしれないから、まずは小さく始めてみよう!

Webマーケティング

次におすすめなのがWebマーケティングです。

かなり幅が広い分野なので、これこそがマーケティングだとは言えませんが、よく例にあげられるのは広告の運用(Google広告)であったり、SEO(サーチエンジンの最適化)です。

このスキルも持っていると、個人で稼いでいけますし、比較的自由な仕事スタイルで生きて行けます。

ささけん

ブログで学べる部分が大きいよ!

Webライティング

こちらもおすすめです。

特徴としては、初めたばかりの頃は単価が低く大きく稼ぎづらいことが挙げられます。

チャレンジする敷居は低く、誰でも挑戦することができます。それゆえの報酬の低さです。

ですが、プロのライターにまでスキルが成長するとライティングだけで生活ができる様になります。

特に大きく稼ぐのであれば、セールス(コピー)ライティングがおすすめです。

在職中に取り組んでおくべきこと

公務員もブログOK

確かに、それぞれおすすめしたスキルの勉強はできても、在職中であれば副業はできません。

副業とならずに、実践していく方法はあります。

以下をご覧ください。

ブログ

ブログを通じて、マーケティング的思考が身に付きますし、Webライティングもメキメキ上達します。

公務員が普段書くような文章とは、違った文章の書き方になるので、いいライティングの勉強になると思います。

また、学習のアウトプットとして利用することで知識の定着にも繋がります。

ただし、アフィリエイトは副業となる可能性が高いため控えたほうが無難です。

ささけん

守秘義務はしっかり守ってね!

SNS

SNSでもマーケティング的思考が身に付きます。

SNSマーケターが存在するぐらい将来性があるものですので、もしSNSを伸ばすのが得意だったらそれは仕事になり得ます。

また、勉強する目的で見ているだけでもかなり有益な話が聞けることもあります。

ですので、SNSは利用する様にしましょう。

こちらもアフィリエイトは避けましょう。

20代30代の職員は将来に備えておくべき

脅すつもりはありません。

公務員の安定は崩壊しかけていると言っても過言ではありません。

特に20代30代の職員は、20年後あたりの40代50代に差し掛かった時に苦しい思いをする可能性が高いと予想しています。

時代に合わせて今から準備をしていくか、違う道に進んでしまうか。

いずれにせよ、将来に向けて行動していくべきです。

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

ササケン

元公務員|Webコーダー|shopify構築|Webマーケティング|好きなもの:コーヒーとカレー|趣味:読書、ランニング、筋トレ|妻と子供と暮らしています。

-公務員